メインイメージ

オススメ業者はココ!

不用品回収・買取店ガイドの店舗検索はこちらから

不用品買取、及び廃品回収業者の一覧をこちらからご覧頂けます。

現在の登録業者数:5件

【北海道/東北】
北海道青森岩手宮城秋田山形福島

【関東】
東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬

【信越/北陸】
新潟富山石川福井

【中部/東海】
山梨長野愛知三重岐阜静岡

【近畿】
大阪兵庫京都奈良滋賀和歌山

【中国】
鳥取島根岡山広島山口

【四国】
徳島香川愛媛高知

【九州/沖縄】
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

ハウスクリーニング会社のクチコミを調べよう

ハウスクリーニング業者に依頼をすれば、自分では何もやらなくても、部屋の中をきれいにしてくれますので便利ではあります。しかしこちらはお金を出して、しかも自分のプライベートな空間に相手を招き入れる必要が生じます。ですから、きちんとしたハウスクリーニング業者に依頼をするようにしましょう。

もちろんハウスクリーニング業者の大半は、きちんと仕事をしてくれる業者であることは確かです。しかし一方で、悪徳業者とも言えるようなハウスクリーニング業者も存在していることも否定できません。ですから、後々トラブルにならないように、きちんと自分でも業者の見極めをする必要があります。

悪徳業者の特徴として、サイトやチラシの広告などで、いかにもオイシイことを言ってくる傾向がみられます。たとえば「○○の掃除、○○円ぽっきりで!!」のようなたぐいの広告は、うのみにしないほうがいいでしょう。

一見安い価格でお客をつっておいて、その後「それも必要ですよ、これもやったほうがいいですよ」などと言って、いろいろとつけたしていき、莫大な料金を請求するというパターンがあります。また、クリーナーなどを使って簡単に掃除をした後に、商品を売り付けるということもやってくる場合があります。

悪徳商法というのは、一見魅力的なことを言ってくるケースが多いです。しかも普通では考えられないような条件を提示してきた場合には、裏があると思って避けたほうが賢明です。

また、大手のハウスクリーニング業者でも油断は大敵です。中には、アルバイトスタッフをよこす場合があります。最低限の教育は受けているかもしれませんが、それでもクリーニングの技術というのは、素人に毛が生えた程度である可能性が高いです。

そのようなスタッフにサービスをしてもらって、お金を支払うくらいなら、多少苦労をしても自分で行ったほうがいいはずです。ですからハウスクリーニング業者に依頼をするときに、どういったスタッフが来るのかということをあらかじめ、確認をしておいたほうがいいでしょう。

またハウスクリーニングの中には、大掛かりな掃除が必要になることもあるかもしれません。クリーニングをしているときに、何か家のものを壊してしまうという危険性も考えられます。

めったにないことかもしれませんが、万が一のことに対してもきちんと対応をしているハウスクリーニング業者を選びましょう。損害保険に加入をしていれば、もしもの場合でも補償を確実に受けることができます。

PR

金買取の大黒屋・・不用品の買取業者に任せる前に、金などの貴金属類は必ず専門の業者にお願いされることをオススメします。

引越し見積もりの引越しヤドカリ|100社以上から一括見積もり!!
引越しヤドカリは、引越し業者の一括見積もりができるサイトです。

Copyright(c) 2011 不用品買取店ガイド All Rights Reserved.