キミに“ありがとう”と“さようなら”いうね。

ペット葬儀注意点

ペットの土葬とその注意点

大好きだったペットが亡くなってしまったときに、ペットの亡骸は飼い主は、責任を持って葬ってあげる事が最後にやるべき事なんじゃないかな。最近までの一番一般的な埋葬方法は、自宅の庭に土葬をするっていうやり方だよね。自分達、家族で穴を掘り、手作りのお墓を作ってあげれば、きっとペット達も喜ぶはずだし、ずっとこれからも家族の側にいることができることは、彼らだって飼い主だって安心だと思うんだよね。

でも、土葬っていうのは他の野生動物に掘り返される危険性があるんだ。だから、深く穴を掘れるような広い土地がなければ、ちょっと難しい話になるかもしれないな。それに、土壌や水質の汚染に影響がないように配慮しなければならないんだ。現在はマンションやアパート暮らしの人が多くいて、穴を掘れる場所を確保するのが難しいのが現状なんだけど、自分の土地以外に埋葬するのはもちろん法律では禁止されているのから、空き地や公園に埋葬することもできないんだ、注意してね!

話をまとめると、自宅に埋葬する際にも、一回火葬してからその後に埋葬した方がいいと思うんだ。それにきれいに火葬できたならば、ベランダとかお部屋にお骨を置くことだって可能になるよね。これには、オススメのペット葬儀メモリアルグッズがあるよ!

pickup

au
http://www.au.kddi.com/

2014/11/6 更新

△ ページのトップへ △